So-net無料ブログ作成

北海道苫小牧市の三星の銘菓「よいとまけ」がSHOKICHI紹介で話題に [話題]

スポンサーリンク






北海道苫小牧市の三星銘菓よいとまけ」が、

EXILE(エグザイル)のSHOKICHIさんの紹介で話題になっています。



苫小牧出身のSHOKICHIさんが、2014年12月中旬に、

ふるさとの銘菓として、テレビ番組で紹介したことで、かなり話題になったようです。



勇払原野に自生するハスカップの実のジャムを、

ロールケーキの内側と外側にたっぷりと塗ったあと、

グラニュー糖をまぶしたお菓子です。


表面にはベタ付かないように、オブラートが巻かれています。


切り分けるためには、オブラートが邪魔をして、かといってオブラートを取り外せば、

手がベタ付いてしまうので、自称「日本一食べにくいお菓子」とPRしています。


ある意味、弱点をPRするとは、珍しい宣伝ですね。



2012年1月には、「あの食べづらさが懐かしい」というファンの希望に応えて、

そのままの形の「復刻版」が発売されています。


よいとまけ、食べづらい。

でも、とってもおいしい、よいとまけ

という歌詞の15秒のTVスポットCMも作成されています。



よいとまけ」のCMはコチラです。

http://youtu.be/D82YG1-KgoI



北海道の勇払原野(苫小牧)にだけ自生して、

不老長寿の妙薬としてアイヌの人々にも珍重­されてきた果実「ハスカップ」をジャムにして、

ロールカステラの内側と表面にたっぷり­と塗った、北海道でなければ作れないお菓子です。


よいとまけ・銘菓2.jpg
引用:http: //item.rakuten.co.jp/mitsubosi/364944/#364944



きっかけとなった、番組は、フジテレビ系列で毎週水曜日の深夜に放送されている、

総合バラエティー「EXILE カジノJP」とのことです。


関東方面では2014年12月16日に、メンバー3人が地元銘菓で対決する内容で、

SHOKICHIさんは、日本一食べにくいけどおいしいお菓子として紹介しました。


苫小牧の特産品、ハスカップについても説明しています。



「よいとまけ」は、2011年に、「秘密のケンミンSHOW」でも紹介されています。


購入者のレビューはこんな感じです。


◎40代 男性

表面にも中にもハスカップジャムがたっぷり使われていて、

ハスカップの酸味が病み付きになります。


また表面にはハスカップジャムとは別にグラニュー糖が振り掛けられていて、

酸味と共にしゃりしゃりとした食感も気持ち良いです。


ハスカップの酸味溢れるロールカステラ、とても美味しかったです。



◎購入者

好きなアーティストのメンバーの一人が苫小牧出身で、

よいとまけを紹介していたので気になって注文させていただきました。


先程届き、早速家族みんなで食べてみたらすごく美味しかったです☆


ハスカップは初めて知ったのですが、

ブルーベリーよりも栄養価が高いとのことでビックリしました!


またリピさせていただきます!

ありがとうございましたm(__)m



◎30代 男性

濃厚カステラ!絶品☆

ホワイトデイの贈り物と会社でのおやつに購入しました!


カステラのイメージはカスカスのスポンジですが!


よいとまけのカステラは濃厚で圧縮されたような美味しさに

会社の先輩方も驚いていました!


本当に甘すぎすすっぱ過ぎない程良さで満足です。

また取り寄せしたいと思います。


そして同封されていたお手紙もありがとうございます。

出没する鹿の写真も入っていて、癒されました。


そういう細かい気遣いも最高にうれしかったです!

ありがとうございました。






EXILESHOKICHIさんが紹介するだけのことはありそうですね。


気になる方は、

コチラをチェックしてみて下さい。

「よいとまけ」楽天公式サイトへ




参考にしてみては如何でしょうか。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。



スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました