So-net無料ブログ作成
検索選択

ガソリンスタンドのオイル、タイヤ、バッテリー交換でトラブル?不安あおり対策は! [疑問]



ガソリンスタンドオイル交換タイヤ交換バッテリー交換

必要性は疑わしいのに交換トラブル

不安あおり!整備トラブルが急増って対策はあるのか?


交換しないと危険と言われて、タイヤオイルバッテリーなどを交換したが、

後でディーラーさんに聞いてみたら、必要性は疑わしいと判断されたと、

ガソリンスタンドでの自動車整備による国民生活センターへの相談件数が、

2013年から急増しているようで、2015年以降は60~70件ほどになっているようです。


安全に特に注意するタイヤオイルバッテリーなどが多いようで、

車の知識が少ない方や、、会社の車だったり、借りている車など、

その車の所有者ではない方にたいして、危険などと、不安をあおりながら

交換をすすめるケースが多いようです。


ガソリンスタンドでのトラブルをさけるための注意点

・信頼ができるディーラーや自動車整備工場などで、定期的に点検してもらう。

ガソリンスタンドで勧誘をうけた際は、すぐに決断せず、知り合いの整備士などに相談する。

・自動車の部品(オイル、バッテリー、タイヤ)の交換時期や使用状態を確認しておく。

・1ヶ月に1回はタイヤの空気圧などを点検する。

などに日ごろから注意しておくといいでしょう。


ただし、ガソリンスタンドオイル交換タイヤ交換バッテリー交換など

勧誘をうけたらどうすればいいのか?


オイル交換が必要と言われたら

オイルは確かに、車にとってとても重要なモノの一つですが、

一番問題となるのは、オイルがなくなってしまった場合です。

この場合はエンジンが壊れてしまう恐れがありますので、エンジンはかけない方がいいです。

オイルは、車にとっては人間で言う血液のようなモノですが、

多少汚れていても、すぐにトラブルになることは少ないです。

知り合いの整備士さんに確認してもらうといいでしょうね。


タイヤ交換が必要と言われたら

確かに、タイヤはバーストなどをすると事故などをひきおこす可能性もありますが、

空気圧が1kgf/㎠(100kPa)ほどまで低下していれば問題も起こるかもしれませんが、

タイヤの溝が少なかったり、ヒビなどの劣化があっても、

すぐに空気漏れを起こす可能性は少ないです。

釘などが刺さって空気漏れをしているときは、すぐに対処が必要ですが、

空気圧が適正圧であれば、速度を出さすに、注意して運転して、知り合いの整備士さんに、

確認してもらう方がいいでしょう。


バッテリー交換が必要と言われたら

バッテリーは一般の車であれば、一番負荷がかかるのはエンジンを始動する時です。

最近は、アイドリングストップ車や、ハイブリッド車、電気自動車などがあり、

当てはまらないケースもありますが、相当劣化していなければ走行できなくなることは少ないです。

バッテリーの劣化具合をみる指標の一つにCCA値があります。

注意点としては、バッテリーが満充電の状態でないと正確に測定できない場合も多いです。

一般の軽自動車であれば、100A以下だとエンジン始動はきびしいでしょう。

また、一般の乗用車の場合は、140A以下だとエンジン始動はきびしくなりますが、

エンジンがかかってしまえば、走行できる場合が多いです。

アイドリングストップ車を除けば、エンジン始動ができるレベルであれば、

走行できる場合が多いです。

アイドリングストップ車の場合は、アイドリングストップをOFFにすれば

一般車と同じようになります。

エンジンが始動できるのであれば、知り合いの整備士さんに確認してもらった方がいいでしょう。

エンジンが始動できない場合は、JAFさんやブースターケーブルなどで、

とりあえずエンジンをかけることができれば走行可能な場合が多いです。

ただし、注意点としては、アイドリングストップ車はアイドリングストップをOFFにすることと、

最近の車は、電気を多く使う車が多いので、とりあえずはエアコンOFF、カーナビ、

カーオーディオなどもOFFにして走行した方がいいです。

それでも、バッテリーの劣化度合いによってはエンジン停止になる可能性はありますので、

その覚悟で走行する必要はあります。


ガソリンスタンドの方も、必ずしも間違った説明をしていないと思いますが、

ご自身の車の、メンテナンスや、車検をうけているディーラーさんや、自動車整備工場さんなどに、

必ず相談するようにすることが大切だと思います。


参考にしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48指原莉乃がiPhoneの追加料金を払わない?WiFiがあれば大丈夫とは! [疑問]



HKT48指原莉乃さんが速度制限になっても、

iPhone追加料金払わない?と話題です。

WiFiが、あれば大丈夫とのことですね!



スマートフォンの利用者にとって、通信データの使いすぎによる速度制限

いつも悩みところですが、HKT48指原莉乃さんは、特に問題ではないようです。


指原莉乃さんは、iPhoneから、頻繁にツイッターを更新しているようですで、

iPhoneに関するツイートも多く、12年9月と15年2月にiPhoneの液晶のガラスを割ったこと

もあかしています。


2014年11月には、ソフトバンクCMに出演しているので、こういったことから、

指原莉乃さんは、今でもソフトバンクiPhoneを利用していると思われます。


料金の締日翌日に制限が解除されて、はじめて「気づいたら画像全部見える」

と気づく程度で、追加料金を支払えば速度制限を解除できるのだがしないようです。


https://twitter.com/345__chan/status/645625261552087041


というもので、速度が遅く画像があまり見られなかったが、

制限が解除されて、表示が早くなったことを説明するツイートとなっています。



このツイートには、別のツイッター利用者が、

「わたしは21日に解除されるんだけど10日に速度制限かかって11日間も苦痛な思いした 

さしこちゃんは何日になった?」と反応しました。

https://twitter.com/345__chan/status/645626446795280384


指原莉乃さんは、先ほどのツイートには「今見返したら6日になってたよ こわ~」

と返信しています。


おそらく、データ通信量7GB半月ほどで使いきって、

スピードが遅くなった状態で半月も過ごしているようです。



大手電話会社(キャリア)では、一定量を超えてデータを使うと速度が遅くなります。

契約している、プランによって速度制限がかかる条件はことなりますが、


例えば、ソフトバンクでは音声通話の「ホワイトプラン」と

パケット定額プラン「パケットし放題フラット」を契約している場合には、

締日までの1ヶ月あたりの、データ通信量7GBを超えると、128kbpsに速度が遅くなります。

更に、3日間に1GBまたは3GB以上使用すると制限がかかることもあるそうです。


これは、通常速度の100分の1ほどになるので、動画や画像の表示には、厳しいレベルになります。

締日は10日、20日、月末の3パターンがあるようで、

締日の翌日には、制限が解除されるとのことです。


ツイートの内容から予想すると、指原莉乃さんの、契約の締日は20日のようですね!


追加料金(2GBあたり2500円など)を支払って、制限を解除する方法もあり、


実際には、ツイッターで、

「お金あるんだから、制限解除すれば良いのに」

という声もあがったが、指原莉乃さんは、

https://twitter.com/345__chan/status/645626879844610048

とツイートしています。



各電話会社は街中に、公衆無線LANスポット(WiFi)があるので、

これらのスポットから、通信した分は7GBの制限にはカウントされません。


速度制限がかかっている状態でも、無線LANスポットからは高速で通信ができるわけです。

各電話会社が、設置したもの以外に、羽田空港や成田空港、地下鉄の駅では

無料で使える無線LANスポットがありますので、

こういった無線LANスポットを活用すると、通信制限がかかっていても、

低速な状態をさけながら、iPhoneを使用できるわけです。


面倒なのは、その無線LANスポット(WiFi)の電波の入るところにいなければならないですが、

近くに、無線LANスポット(WiFi)があれば、通信制限がかかっていても苦にならないわけですね。


更に、自宅に他のネット回線(光など)をもっていれば、ブロードバンドルーターなどがあれば、

iPhoneWiFi(無線LAN)でつなげるので、同様のことが言えます。


最後まで読んで頂きありがとうございました。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

就職活動(就活)で喫煙者が不採用になる?それって差別じゃないの? [疑問]



就職活動(就活)で喫煙者不採用になる?それって差別じゃないの?

疑問になる方もいると思いますが、どうやら特に問題ないようです。


リゾート開発で知られる「星野リゾート」の採用条件が話題になりました。

サイトでは、

「大変申し訳ございませんが、星野リゾートグループでは喫煙者は採用いたしておりません。

それが企業競争力に直結している課題であるからです。」と告知して、

その理由の詳細を説明しています。

以下を確認してみて下さい。
http://recruit.hoshinoresort.com/tobacco/index.html



賛否両論の意見もありますが、批判的な声には、タバコを吸っているだけで

就職できないのはどうなのかな?という意見もあります。


また、他にも喫煙者NGの企業は少なくないようですが、喫煙の有無によって採用するしない

を決めることに、法的な問題はないのかというと、問題ないようです。


企業が採用の際に、喫煙の有無を重要な選考基準として行為は、適法とのことです。

企業が労働者を採用する行為は、企業と労働者の間の労働契約なので、

企業は、誰と労働契約をするか、誰とは労働契約を締結しないかは、基本は企業の自由とのことです。



以前に、採用の際に差別が問題となった、三菱樹脂事件最高裁判決でも、

いかなる者を雇い入れるか、いかなる条件で雇うかについて、

法律その他による、特別の制限がない限り、原則として自由に決定することができる

と判断されています。


と言っても喫煙を理由に、不採用となるのはちょっとあんまりの気もしますが、

喫煙理由不採用とすること自体は、法律上問題なく適法とのことです。



また、喫煙理由とする不採用も、これを禁止した特別の規定はなく、

個別事案で、公序良俗に反すると評価されない限りは、原則として、問題ありません。


喫煙の有無は、良好な職場環境維持や、接客サービスなどの企業にとっては、

関係するところもあります。


特に、今回のように、星野リゾートさんの場合は、リゾート施設を運営する会社などで、

喫煙の有無を調査して、喫煙者であることを理由として不採用とすることが、

公序良俗に反するとは考えにくいので、問題となる可能性がかなり低くなります。



最近は、特に、喫煙者の比率も低下して、分煙も進んで喫煙禁止区域が増えています。

東京オリンピックの開催などでも、禁煙の動きがあります。


喫煙者の方にとっては、喫煙ルームや、禁煙場所を探すなど、肩身の狭い思いをしています。

新卒採用の場面でも、残念ながら喫煙理由とする不採用は違法ではないようです。

これにより、不採用となっても争うことは難しいと思って下さい。


また、たいはんの企業では、不採用理由は説明されることはないので、

このように、採用条件の中で、最初に提示されていると思います。


くれぐれも注意なのは、喫煙者であるのに、それを偽って応募した場合は、

発覚した場合は、あなたに、賠償問題が発生する可能性もあります。

もちろん、解雇となる可能性も高いです。


ただし、例えば、このような採用基準については、違法となる場合はあります。

性別を理由とする募集、採用差別は、男女雇用機会均等法で禁止されていますので、

募集や、採用の時に年齢制限をつけることは、雇用対策法によって原則として禁止されています。

ただし、他方、思想や信条(考え方)を理由として不採用とすることは、原則として認められます。


また、見た目、容姿を理由とする不採用も、これを禁じた規定はなく、原則として認められます。

企業活動において、外見が重要となる分野もあります。


雇用は、企業と労働者の間の労働契約なので、企業側もあなたを選ぶ権利があるということです。

ちょっとあんまりのような気もしますが、喫煙理由不採用となることがあることは、

覚えておいた方がいいですね。


ちなみに、なかなか禁煙できない方は、

こちらをチェックしてみて下さい。
離煙パイプ 31本セットの楽天公式サイトへ

絶対の自信!全額返金保証までついています。


参考にしてみては如何でしょうか。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。


スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感