So-net無料ブログ作成

桜井日奈子と吉沢亮の主演で「ママレード・ボーイ」実写映画に!「りぼん」が・・・ [映画]



桜井日奈子さんと吉沢亮さんの主演で

ママレード・ボーイ」が実写映画になる?

集英社の少女漫画「りぼん」が懐かしい・・・


吉住渉さんの人気少女漫画ママレード・ボーイ」が、

桜井日奈子さんと吉沢亮さんのW主演で実写映画化されることが決まりました。

監督は、廣木隆一監督で、脚本は浅野妙子さんが担当します。


ママレード・ボーイ」は、吉住渉さんが原作者の漫画で、

集英社の少女漫画誌「りぼん」に連載されて、

テレビアニメ化、劇場アニメ化されて、

台湾では、実写のテレビドラマにもなっています。

単行本全8巻で、完全版全6巻です。


また集英社の「Cocohana」で2013年5月号から、

本作の13年後を舞台に、小石川光希松浦遊の両親たちに

新たに生まれた妹と弟を主人公とした続編「ママレード・ボーイ little

が連載開始されました。


現在、30代の女性が小・中学生だった頃に、

少女漫画「りぼん」を読んだり、アニメを見たりしていた

マーマレード・ボーイ」ですが、

2018年に実写映画が全国で劇場公開されます。


小石川光希役は、「岡山の奇跡」で注目を集めている

女優の桜井日奈子さんが演じます。


あらすじは、

小石川光希は、いきなり両親から離婚することを告げられます。

ハワイ旅行で出会った松浦夫婦と気が合い、

母親の小石川留美が、その夫・松浦要士と、

父親の小石川仁が、その妻・松浦千弥子と恋に落ちたために、

お互いパートナーを交換して再婚することになります。


更に、松浦夫妻の息子の松浦遊も含めて、

みんなで一緒に暮らそうとまで言い出します。


そんな非常識な生活で、

小石川光希は、無愛想だが優しい松浦遊にしだいに惹かれていきます。

そして、二人は付き合うようになりますが、

松浦遊は、自分の本当の父親を探しています。

更に、両親たち4人が、ハワイ旅行で出会ったのではなく、

学生時代からの友人であったことを知ります。


松浦遊小石川光希が、血のつながった兄妹である

可能性を疑いはじめます。


そして、松浦遊小石川光希に別れを告げて、

進学先を京都工業大学に決めます。


しかし、大学に進学しても、松浦遊を忘れられない小石川光希は、

松浦遊に会うために京都に行くが、松浦遊は、彼女がいるとウソをつきます。


しかし、夏季休みで帰省した際、気持ち抑えきれなくなった松浦遊は、

自分達が、兄妹であることを小石川光希に打ち明けます。


最後の思い出として、北九州への旅行をした二人は、

たとえ禁断の関係であっても結婚することを誓い合うことに・・・

帰宅した松浦遊小石川光希は、

両親たちから、過去についての真実を聞かされることに・・・



更に現代の「ママレード・ボーイ」で注目されるのが「ボイスロボ」です。

漫画に登場する「ロボット型ボイスレコーダー」こと「ボイスロボ」が、

スマホが普及している、この時代で、どのようになるのか?

ママレード・ボーイ」のファンでも注目されているようですね。


ボイスロボで、声を録音しあうシーンは、新たな胸キュンシーンとして

話題を呼ぶのか?

桜井日奈子さんと吉沢亮さんの演技が、

楽しみですね!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 

「銀魂」実写映画の更に予告編が!近藤勲が裸疾走、神楽が鼻ほじ、沖田総悟がカブトムシ? [映画]



銀魂実写映画の更に予告編が!

近藤勲役の中村勘九郎さんが裸で疾走、

神楽役の橋本環奈さんが白目をむいて鼻をほじる様子、

沖田総悟役の吉沢亮さんがカブトムシの着ぐるみを着た姿などが公開されました。


7月14日公開の実写映画銀魂」の新たな予告編の映像がYouTubeで公開されました。

銀魂」は、空知英秋さんが原作者の漫画で、

宇宙から襲来した天人(あまんと)が権勢をふるう江戸を舞台に、

万事屋を営む坂田銀時や、剣術道場の跡取り・志村新八

夜兎族の神楽らが、さまざまな事件に遭遇するSF時代劇コメディー漫画です。


主人公の坂田銀時小栗旬さんが演じて、志村新八役の菅田将暉さん、

神楽役の橋本環奈さんなど豪華キャストが出演しています。

監督は、福田雄一監督がつとめます。


新たに解禁された予告編では、

宇宙人・天人(あまんと)との攘夷戦争で白夜叉と恐れられた坂田銀時(小栗旬さん)が、

いまは志村新八(菅田将暉さん)や神楽(橋本環奈さん)とともに万事屋を営んでいますが

ある日、突然平和な江戸の町に、使用した者に寄生するという、

紅色の妖刀を持つ辻斬りがあらわれます。

また時を同じくして、当時の坂田銀時の盟友であり、

最強の攘夷浪士といわれた高杉晋助(堂本剛さん)が江戸に戻ってきたとの報を受けて、

事件の調査に乗り出した万事屋メンバーの志村新八神楽も巻き込まれて

坂田銀時の仲間に身の危険が迫ります。


「俺には守りてえものが出来すぎた―」との坂田銀時の言葉に・・・

そんな思いを胸に、宇宙一バカな侍である坂田銀時が、立ち上がります。


また衝撃的なのは、坂田銀時が、妖刀に腹を貫かれる場面をはじめに、

ミステリアスな高杉晋助と対峙する場面などと、

初公開のアクションシーンや、UVERworldが書下ろした主題歌「DECIDED」が流れるなど、

期待が高まる映像内容になっています。



引用:https: //youtu.be/nQBUQmfuMlU


7月14日から公開の実写映画銀魂」が楽しみになってきましたね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク




菅田将暉と土屋太鳳主演で「となりの怪物くん」が実写映画に!首輪つけるか? [映画]



菅田将暉さんと土屋太鳳さん主演で「となりの怪物くん」が実写映画

菅田将暉さんに首輪つけるのかな?


となりの怪物くん」は、ろびこさんによる少女漫画で、

デザート」で2008年10月号から2013年8月号まで本編が連載されて、

2013年10月号から2014年1月号まで番外編が連載されました。


2012年には、テレビアニメが放送されて

更に、実写映画化が菅田将暉さんと、土屋太鳳さんのW主演で

2018年に公開されることが決まりました。


となりの怪物くん」の実写映画化は、複数社との競合になっていて、

菅田将暉さんと、土屋太鳳さんが主演をつとめることで、

東宝が映像化権を獲得したようです。


あらすじは、

行動が予測不能な問題児・吉田春(菅田将暉さん)と、

ガリ勉で冷血な水谷雫(土屋太鳳さん)という、友達ゼロの2人が主人公になっています。

水谷雫の、初めての友達、初めての恋、初めてのキス、初めてのケンカ、初めての三角関係など

はじめてだらけの2人の吉田春水谷雫を中心に、

いろいろな登場人物たちとのふれあいを描いていきます。


主人公・水谷雫は、幼少期からトップの成績をとることしか興味が無く、

生き物にたいしての慈しみも乏しい女の子で、

小学生の時に、クラスで飼っていたウサギが死に、

みんなが悲しむ中でも宿題を優先する発言をして、

周囲から「ドライアイス」とあだ名をつけられるような勉強ばかりの女の子で、

高校へ入学して間もなく、担任から隣席との理由で依頼されてプリントを届けたことがきっかけで、

入学式当日に流血事件を起こして、停学処分解除後も不登校を続ける

問題生徒・吉田春(ハル)と知り合うことになりました。


本当の友達がいない吉田春(ハル)の思い込みや、勘違いも手伝い、非常に気に入られる。

迷惑しながらも、水谷雫吉田春(ハル)の世話を焼くようになります。


やがて吉田春(ハル)は登校をはじめて2人の感情にも友情が芽生えはじめる。

それが次第に、恋愛に近いものに変化していきます。


実は頭脳明晰だが、暴力的で奇行が目立つために友人を求めながらも孤立してきた吉田春(ハル)と、

成績こそ全てと優秀な自分を維持するために他人との関わりを排除してきた水谷雫は、

不器用な2人が出会ったことにより、取り巻く人間関係もそれまでとは大きく変わっていきます。



吉田春役の菅田将暉さんは、

「最近僕は運動不足です。土屋さんは身体能力の高い方だと聞いていますので、

撮影の合間にボールを使ったりして遊びたいです」

と語っているようで、


監督は、月川翔監督で、

菅田将暉さんと土屋太鳳さんという力強い主演2人を得て、

本作を映画化する上で考えうる最高のキャスティングだと思います」

と語っています。


となりの怪物くん」は、2018年に公開とのことで、

楽しみですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。


スポンサーリンク