So-net無料ブログ作成

木村拓哉と二宮和也が共演で「検察側の罪人」が実写映画に!今度は黒いキムタク・・・? [映画]



木村拓哉さんと二宮和也さんが共演で

雫井脩介さんの小説検察側の罪人」が実写映画に・・・

今度は黒いキムタクか?


やけに・・・木村拓哉さんだけが出てくるのは事務所の力?


雫井脩介さんの小説検察側の罪人」が、

SMAP木村拓哉さんと二宮和也さんの共演により

映画化されることが決まりました。


あらすじは、

東京地検を舞台に、ある殺人事件をめぐって、

それぞれの正義がすれ違い、対立する二人の検事の物語です。


蒲田で老夫婦の刺殺事件が起きて、

事件を担当する検事はベテランの最上毅と若手の沖野啓一郎となります。


しかし、容疑者の名前を調べた最上毅は驚愕します。

そこには、かつて最上毅が世話になった

寮の管理人夫妻の一人娘を殺害した容疑のある松倉の名前があったからです。


松倉は殺人事件の容疑があったものの決定的な証拠が出ず、

事件は時効となっていました。


復讐心をもっていた最上毅は、

なんとしても松倉を今回の老父婦殺人事件の犯人にしようとします。


あまりに苛烈な取り調べを続けていく最上毅を見て、沖野啓一郎は反発していきます。

最上毅沖野啓一郎の2人の検事が、それぞれの正義をもって対決していきます。


木村拓哉さんは、エリート検事・最上毅役に、

二宮和也さんは、最上毅を師とあおいでいた新米検事・沖野啓一郎役となります。

また原田眞人さんが、監督・脚本をつとめるとのことです。


雫井脩介さんによる原作は、時効や復讐など重いテーマの物語で

これを基準に実写映画化するなら、最上毅役の木村拓哉さんは、

ダークなキムタクになると思われます。


木村拓哉さんに、とってSMAP解散後に撮影するはじめての映画となり、

元SMAPと嵐のメンバーが同じ作品に出演するのは、はじめてとなっています。

木村拓哉さんがSMAPを卒業することで、

グループごとの垣根がなくなり、共演が可能になったと言われていますね!

SMAP解散により、木村拓哉さんのダークなイメージを逆に利用した

ジャニーズ事務所の策略なのかもしれません。


今後は、新しい木村拓哉さんを作っていくのでしょうか?

また、嵐の二宮和也さんの沖野啓一郎役はこれを考えると、

更にさわだってクリーンな役になりそうです。


その他のキャストの、松倉重生久住由季橘沙穂諏訪部利成水野比佐夫

の俳優が誰になるか?

松倉重生
老夫婦刺殺事件の容疑者で、

23年前に起きた女子中学生殺人事件でも犯人ではないかと疑われていました。

最上毅が住んでいた学生寮の管理人の娘を殺害した容疑です。

しかし、事件は証拠が出ずに時効となっています。

久住由季
最上毅が若い時に住んでいた寮の管理人の娘です。

中学生の時に殺害されます。

橘沙穂
老夫婦の刺殺事件の立会事務官です。

諏訪部利成
銃などを取り扱う裏稼業のブローカーで、

「物は売っても人は売らない」という歪んだ信念をもっています。

水野比佐夫
老夫婦の刺殺事件を追う記者です。

などが重要な人物だと思いますが、原作とどこまで類似するのか?

新たな配役もあるのか?

楽しみなところですね!


ちなみに、小説検察側の罪人」が、気になる方は、

こちらをチェックして下さい。
「検察側の罪人」のアマゾン公式サイトへ

「検察側の罪人」の楽天公式サイトへ


最後まで読んで頂きありがとうございました。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感