So-net無料ブログ作成
検索選択

「ぼくらの勇気 未満都市2017」が復活?嵐・相葉雅紀と松本潤も出演に! [ドラマ]

スポンサーリンク






ぼくらの勇気 未満都市2017」で復活に!

KinKi Kids堂本光一さんと、堂本剛さんが共演に続き

嵐・相葉雅紀さんと松本潤さんも出演で話題になっています。


1997年に放送されたKinKi Kidsの2人、堂本光一さんと、堂本剛さん主演の

連続ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」の続編として、

日本テレビ系で「ぼくらの勇気 未満都市2017」が20年ぶりに

スペシャルドラマとして復活が話題になっています。


更に、出演していた嵐・相葉雅紀さんと、松本潤さんも、

同じ役で出演することが公式ホームページに発表されています。


ぼくらの勇気 未満都市」は、1997年10月18日から12月20日まで

日本テレビの土曜日 21:00~21:54の土曜グランド劇場枠で放送された

テレビドラマで、KinKi Kids堂本光一さんと、堂本剛さんの共演作でもあります。


ぼくらの勇気 未満都市」のあらすじは、

千葉県の臨海幕原地区で大地震があったとのニュースが流れて、

ヤマト(堂本光一さん)は、友人キイチを探しに、

タケル(堂本剛さん)は、災害ボランティアをしに臨海幕原地区に乗り込みます。

しかし、地震というのは政府による情報操作のウソで、

実際には微生物「T幕原型」に汚染されてしまっているという

バイオハザードが発生して、大人は死に絶え未成年だけの街になっています。

そのため、町全体が封鎖されているという設定です。


臨海幕原地区の状況は、

地区の入口には、厳重なゲートが建てられ、銃を携えた自衛隊が常時配置されています。

食事は1日1回だけ、ヘリコプターで届けられますが、

十分な量とは言えず、日々食料の奪い合いが起こっていました。

当然、電気、水道も止められて、学校や、廃屋に子供たちは住み着いている状態です。


微生物のT幕原型は、幕原市を汚染した微生物で、

アルファベットのTのような形をしていることから名付けられたようで、

皮膚接触によって感染して、大人が感染すると数時間で死にいたります。

発病時期には、多少の個人差があるようで、

19歳で、死亡する者もいれば、20歳になってからもしばらく生存する者もいます。

死期が近付くと、手が冷たくなるなどの症状があらわれだして、

だんだん衰弱して、症状が出てから、2日ほどで死亡となるようです。


ヤマトや、タケルは、いろいろな問題や事件を乗り越えながら

仲間を集めていき、力を合わせて、

支配されていた、子供たちだけの街に秩序をつくって行くストーリーでした。


今回は、連続ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」から

20年後の世界が舞台となるとのことで、

堂本光一さんが演じるヤマトと、堂本剛さんが演じるタケルとともに

最後まで一緒に戦い抜いた仲間である、相葉雅紀さんが演じるアキラと、

松本潤さんが演じるモリも、

20年前の最終回で交わした「20年後、この場所で会おう」という

約束を果たすようです。

更に、強大な敵があらわれるようです。


更に、主題歌は20年前と同じ、KinKi Kidsのヒットソング「愛されるより 愛したい」と発表されて、

挿入歌は「風のない街」、歌は滝川タケルとなっています。

当時のドラマで挿入歌として、堂本剛さんが歌っていた曲になるようです。



放送は2017年7月21日(金)夜9時からとのことで、

楽しみですね!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました