So-net無料ブログ作成
検索選択

佐藤健主演「亜人」実写映画で綾野剛が佐藤(サミュエル・T・オーウェン)に! [映画]

スポンサーリンク






佐藤健さんが主演「亜人実写映画

綾野剛さんが、佐藤(サミュエル・T・オーウェン)に決まって話題です。


桜井画門さんのマンガ「亜人」を本広克行監督が実写化する。

決して死なない新種の人類・亜人と、

亜人を追う日本国政府の戦いを描くサバイバルサスペンスです。

2015年から2016年にかけて、3部作の劇場版アニメも公開されています。


2012年にgood!アフタヌーンで連載がはじまった原作は、

9巻で累計発行部数540万部を突破している人気漫画で、

2015年11月に劇場アニメ化、2016年1月にテレビアニメ化されるほどの人気でした。

タイトルにある「亜人」とは、

人間と姿かたちは同じだが死ぬことがなく、どれだけ傷ついても絶命と同時に再生をはじめる、

死を超越した特殊な能力を持つ新人類をいいます。


佐藤健さんがふんする研修医の永井圭は、トラックと衝突して死亡するが、

直後には、肉体が回復して生き返ってしまいます。

はじめて不死身の新人類「亜人」であることが発覚した永井圭は、

亜人研究施設に監禁されて、非人道的なモルモットにされてしまいます。

そんな、永井圭に救ったのが、

「帽子」と呼ばれる亜人のテロリスト・佐藤(サミュエル・T・オーウェン)です。

しかし、永井圭は、大量虐殺を繰り返す佐藤(サミュエル・T・オーウェン)

に加担することができないというストーリーになっています。


最強の不死身男・佐藤(サミュエル・T・オーウェン)役が綾野剛さんで、

佐藤(サミュエル・T・オーウェン)と行動をともにする亜人田中功次役を城田優さん、

奥山真澄役を千葉雄大さん、高橋役を山田裕貴さんが担当するとのことです。


また厚生労働省・亜人管理委員会の戸崎優役を玉山鉄二さん、

戸崎優の秘書兼ボディガードであり亜人でもある下村泉役を川栄李奈さん、

永井圭の妹・永井慧理子役を浜辺美波さんがつとめることが発表されています。


マンガ原作の実写化は、賛否両論あるものの、

今の時代を象徴しているようなところもあり、避けては通れないものだと感じています。

と語っていた、佐藤健さんは、約2年前にオファーを受けたと話していました。


何度でも、命をリセットできるために、

日本映画では、体験したことのない新たな映像表現に、製作陣は挑むことになるとのことで、

絶対に死なない亜人は殺しても、すぐに復活するために、

捕獲拘束するために麻酔銃などで眠らせようとします。


戦闘中に、腕に刺さった麻酔が全身にめぐることを避けるために、

自らで、麻酔の刺さった腕を切り落としながら、

更に、自らで頭を銃で撃つことで損傷された腕を復活させながら、

戦闘することになると思われる、かなりエグイ映像になると予想されます。


更に、亜人が分身として操るIBM(インビジブル・ブラック・マター)と呼ばれる、

黒い物体の存在も見どころのひとつになると思います。

「るろうに剣心」のアクションチームが、刀のアクションとは違った

新たなアクションを、どのように映像化していくのか楽しみなところです。


意外ではある綾野剛さんの佐藤(サミュエル・T・オーウェン)役は、

原作のイメージを意識して、髪を銀色に染めて撮影に臨んだとのことです。

更に、設定が軍隊上がりということで、撮影の4ヶ月ぐらい前からトレーニングをして、

スタッフにも、筋肉がCGのようだと言われるほどに、

肉体もキャラクターに近付けたということです。


また佐藤健さんの話しでは、

綾野剛さんも、すごくマンガが大好きで、

実写化の難しさを重々わかっている人だとのことで、

佐藤(サミュエル・T・オーウェン)という役をやることの重さや、

亜人」というマンガの実写化について、同様の認識のようで、

必死にやるだけと、かなりのプレッシャーもあるようです。


外見から見ると意外な綾野剛さんの佐藤(サミュエル・T・オーウェン)役ですが、

どのように演じてくれるのか?

楽しみなところです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。