So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

桜井日奈子と吉沢亮の主演で「ママレード・ボーイ」実写映画に!「りぼん」が・・・ [映画]



桜井日奈子さんと吉沢亮さんの主演で

ママレード・ボーイ」が実写映画になる?

集英社の少女漫画「りぼん」が懐かしい・・・


吉住渉さんの人気少女漫画ママレード・ボーイ」が、

桜井日奈子さんと吉沢亮さんのW主演で実写映画化されることが決まりました。

監督は、廣木隆一監督で、脚本は浅野妙子さんが担当します。


ママレード・ボーイ」は、吉住渉さんが原作者の漫画で、

集英社の少女漫画誌「りぼん」に連載されて、

テレビアニメ化、劇場アニメ化されて、

台湾では、実写のテレビドラマにもなっています。

単行本全8巻で、完全版全6巻です。


また集英社の「Cocohana」で2013年5月号から、

本作の13年後を舞台に、小石川光希松浦遊の両親たちに

新たに生まれた妹と弟を主人公とした続編「ママレード・ボーイ little

が連載開始されました。


現在、30代の女性が小・中学生だった頃に、

少女漫画「りぼん」を読んだり、アニメを見たりしていた

マーマレード・ボーイ」ですが、

2018年に実写映画が全国で劇場公開されます。


小石川光希役は、「岡山の奇跡」で注目を集めている

女優の桜井日奈子さんが演じます。


あらすじは、

小石川光希は、いきなり両親から離婚することを告げられます。

ハワイ旅行で出会った松浦夫婦と気が合い、

母親の小石川留美が、その夫・松浦要士と、

父親の小石川仁が、その妻・松浦千弥子と恋に落ちたために、

お互いパートナーを交換して再婚することになります。


更に、松浦夫妻の息子の松浦遊も含めて、

みんなで一緒に暮らそうとまで言い出します。


そんな非常識な生活で、

小石川光希は、無愛想だが優しい松浦遊にしだいに惹かれていきます。

そして、二人は付き合うようになりますが、

松浦遊は、自分の本当の父親を探しています。

更に、両親たち4人が、ハワイ旅行で出会ったのではなく、

学生時代からの友人であったことを知ります。


松浦遊小石川光希が、血のつながった兄妹である

可能性を疑いはじめます。


そして、松浦遊小石川光希に別れを告げて、

進学先を京都工業大学に決めます。


しかし、大学に進学しても、松浦遊を忘れられない小石川光希は、

松浦遊に会うために京都に行くが、松浦遊は、彼女がいるとウソをつきます。


しかし、夏季休みで帰省した際、気持ち抑えきれなくなった松浦遊は、

自分達が、兄妹であることを小石川光希に打ち明けます。


最後の思い出として、北九州への旅行をした二人は、

たとえ禁断の関係であっても結婚することを誓い合うことに・・・

帰宅した松浦遊小石川光希は、

両親たちから、過去についての真実を聞かされることに・・・



更に現代の「ママレード・ボーイ」で注目されるのが「ボイスロボ」です。

漫画に登場する「ロボット型ボイスレコーダー」こと「ボイスロボ」が、

スマホが普及している、この時代で、どのようになるのか?

ママレード・ボーイ」のファンでも注目されているようですね。


ボイスロボで、声を録音しあうシーンは、新たな胸キュンシーンとして

話題を呼ぶのか?

桜井日奈子さんと吉沢亮さんの演技が、

楽しみですね!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | -