So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

バーチャルYouTuber「鳩羽つぐ」とは?twitterのアカウントもある・・・ [話題]



バーチャルYouTuber鳩羽つぐとは?なになのか?

twitterアカウントもあるけど!

ほとんどが意味不明の展開に・・・


鳩羽つぐとはバーチャルYouTuberのようなモノであるそうで、

考察がつきない謎多きバーチャルなおさない女の子です。

はじめてYouTube動画が投稿されたのは、2018年2月28日だったようです。

キャラクターデザインは、人気イラストレーターのLM7さんという方のようです。


またはじめて動画が投稿された日の2018年2月28日に、

同時にTwitterアカウントも取得されたようです。


亜麻色の髪、眠たげな目つきは、はかない雰囲気で、

身につけた園児の制服?のような洋服と帽子はあどけなさと上品さがあり、

泣きぼくろ八重歯が可愛らしいバーチャルな女の子です。


セピアか?モノクロのような?色合いで、音楽はピアノのようです。

吊りスカートにリボン、ベレー帽に白タイツに革靴という服装で、

いいところのお嬢様のような服装で、

首がしっかり座っていない感じや、手や足に筋肉が弱いのか?

上手く姿勢を保ち続けられない不安定さもあります。

微妙に雑な髪の毛セットも特徴になっています。

手を振る時に、体が傾くのも生々しい感じあります。

不幸せそうなおさない女の子というバーチャルYouTuberにいなかったセッティングと、

どことなく病的な気風の雰囲気が注目を集めてか、

はじめのYouTube動画を投稿したときは、

かなりの人気を獲得して、他の人気バーチャルYouTuberにも負けない

活躍をみせているようです。


更に、西荻窪に住んでいるという実在するかのような土地名からか、

荻窪の写真や実在の景観を背景に、鳩羽つぐを描いたと思われる映像も見受けられます。

またYouTube動画の説明では、

鳩羽つぐは、バーチャルYoutuberで、 実在の人物や団体、地名などとは関係ありません

と実在は否定しています。


存在しない街、というほどではないが、明確に存在する街とは言えないことから、

視聴者次第で、どうとでもとれることが、なんともモヤモヤさせられる要素になっています。

また動画時間が短く、まだ数も少ないことから、

鳩羽つぐに関する情報は断片的で、こうした複数の解釈が視聴者の想像を生み、

結果的に話題となっていますようです。


情報を、ほとんど見せないというスタイルが、逆にファンの想像をあおっているようで、

そうして拡散された都市伝説的な考察が、どんどん話題となっているようです。


ピアノの音楽が流れる中、体を可愛らしく揺するあどけない女の子は、

約20秒ほどの間をあけて、愛らしい口がつぐむ、ごく簡単な自己紹介で、

礼儀正しくお辞儀もします。


動画後半に出てくる光景や、後ろにはカバーのかかった物体があり、

モデルの撮影場所のような雰囲気があり、

たくさん並ぶ、何に使うのかわからない機器や、

誰か、撮影者がいるような感じに、左側の電源が入っている機械が置かれているのは、

グランドピアノの上で、 終わりを告げながら鳩羽つぐは小さな手を振ります。

わずか1分ほどの動画になっています。



引用:https: //youtu.be/xXaLxqYlRNk


2作目と3作目の動画はTwitter限定での公開で、バーチャルYouTuberなのか?と思わそうです。

2作目:
扉のある路地裏か?で動画を撮っているようで、
車の音の雑音で、その声はほとんど聞こえません。

3作目:
雨の中で傘を差して動画を撮っているようで、
今度は、雨音でその声はほとんど聞こえません。

鳩羽つぐがなんと言っているのか?

Twitterや、掲示板のスレッドなどのネット上で、憶測されていて、

真相は不明の状態で、この声がほとんど聞こえないことが、

鳩羽つぐらしさになっているようです。


2つ目のYouTube動画では、

Morning Routineのタイトルで、翻訳すると「毎朝の日課」になります。

朝起きてから着替え、食事、身支度する様子を撮影した動画を、

Morning Routine動画というそうで、

海外の女性の間で、YouTubeに投稿するのが、流行ったこともあるそうです。

鳩羽つぐも、同様のことをやっているようですね。


鳩羽つぐのツイートでは「宿題で撮りました」とのことです。

YouTube動画に投稿するような宿題は、あるわけがないと思いますが、

鳩羽つぐの撮影日記のYouTubeチャンネルだと思われましたが、

#03Morning Routine動画で、疑問をもつ方が多くいるようで、

今までの動画にも何か意味があるかのように見えてきそうです。


Twitterの2作目、3作目の予想外の展開に、一時はなにかしたいのか?と思われましたが、

今度は普通にYouTubeに投稿された、

動画には、 Twitterで「宿題で撮りました」というコメントあり、

その内容は、パジャマ姿でカメラをセットしてから

窓の外を覗く
歯を磨く
朝食を食べる
歯を磨く

という何の変哲もない日常のMorning Routine動画で、

言葉も、最後の「終わりです」の一言のみです。

動画の時間も、1分17秒ほどです。

やはりというか、

動画の意図は、ぜんぜん分からない状態で、

そしゃく音や納豆をかき混ぜる様子は、可愛らしく、

宿題の撮影とのことですが、

鳩羽つぐが、ベッドのある自室で食事しているのは、

一般的な女の子の日常光景としては不自然である上に、

家族がいる様子もなく、つけものをかじっているような音がして、

日本的な映像ですが、背景との組み合わせに違和感は感じます。


また、鏡を撮っているはずなのに、泣きぼくろの位置が違っていたり、

あきらかに、別な物音が聞こえる場面があり、奇妙な要素も、みえています。



引用:https: //youtu.be/5T9AFFPSS9s

これらは、そんなことあるかな?かわいいかも?

と不快感がないような、いいさじ加減なが、この動画の特徴になっています。

意味の分からない動画という側面もあり、ストーリーがあるわけではないので、

視聴者が、どうとでもとれることが、バーチャルYouTuber鳩羽つぐでしょう。

鳩羽つぐは、視聴者の見方で、如何様にも変化していく存在のようです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -