So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

タイヤの保管方法は?スタッドレスタイヤは大丈夫かな? [車]



タイヤ保管はどうすればいいのか?

よい方法はあるのか?

去年のスタッドレスタイヤは使えるのか?大丈夫かな?


雪が降ったりして、スタッドレスタイヤに交換する方もいると思いますが、

タイヤを保管するときに、縦に立てて保管するか?

横に倒して積み上げて保管するか?

どちらがいいのか?迷うこともあると思います。


たとえば、ホイールがついたタイヤは、重量もあるので、

立てて長期間、保管すると接地面が変形してしまうこともあります。


なのでホイールがついたタイヤは、横に重ねた方が、

タイヤへの負荷を少なくできます。

更に、ホイールがついた場合は、

ゴムや、タイヤの中にあるワイヤー部分の負担を減らすために、

空気圧は、通常の半分ぐらいにしておくといいそうです。


場所的に、どうしても立てて保管しなければならない方は、

できれば、月に一回くらいの頻度でタイヤを回転させて

タイヤの接地面を変えるといいそうです。


タイヤ屋さんとかじゃないと、タイヤだけを保管することはないと思いますが、

タイヤだけの場合は、立て置きでも、横に積み上げても、

どちらでもほとんど問題ありません。


それでは、どのような保管が良いのでしょうか?


タイヤ保管で、おさえておきたいことは

以下のようなポイントです。


1年に2回ほどは、

1.サマータイヤからスタッドレスタイヤへの交換

2.スタッドレスタイヤからサマータイヤへの交換と、

タイヤを交換することがある方もいると思います。

スタッドレスタイヤを履いている期間は短いので、

その間、サマータイヤをそのままに放置していても大丈夫だろうと

思うとは思いますが、タイヤを劣化させてしまう恐れがあります。


注意するポイントしては、

1.タイヤについている汚れをきれいにして乾燥させる。

タイヤ交換後に、そのまま片づけるのではなく、

タイヤも洗ってから、片づけるようにします。

水で洗い流してブラシを使い汚れを落とします。

また汚れがひどいときは、中性の洗剤、またはカーシャンプーを薄めて、

ブラシで、よく洗うようにします。

またタイヤを洗ったあとは、水分をタオルなど拭くようにします。

水分がついたままだと、ゴムが変形してしまうこともあるそうです。

できるだけ、自然乾燥で乾かすようにして、

絶対に日光で乾かさないようにします。


2.タイヤのミゾにあるゴミも取り除くこと。

タイヤのミゾに、小石やガラス片などが、刺さっているときもあります。

パンクや、ケガの原因にもなりかねませんので、取り除くようにします。

小石や、ガラス片など、が刺さっているときは、

ケガをしないように、注意して下さい。


3.空気は半分ぐらいに抜き、抜きすぎには注意すること。

まずタイヤ空気圧は、車の運転席のドアを開けたところにタイヤ空気圧という

シールが貼ってあり、そこを確認します。

空気圧の規定値が書いてありますので、

規定値の半分ぐらいの空気圧にします。

これは、ホイールタイヤがついて保管する場合です。

タイヤの空気圧が高いまま保管すると、

タイヤの内側から、空気圧によってゴムに負担がかかります。

ただし、空気をあまり抜きすぎると、ビードが落ちたり、

タイヤ交換をしたあとに、すぐに走行するときは、空気圧が低いと危険ですので、

空気圧を半分までしなくても、0.5kgf/㎠(50kPa)ぐらい減らすだけでも

十分だと思います。


4.直射日光は避けて、タイヤを袋、カバーに入れて保管すること。

タイヤゴムでできていますが、

すべてがゴムではありません。

50%ほどがゴムで、残りは、タイヤコード補強剤ワイヤーなどでできています。

ゴムは、紫外線によって劣化します。

長期間日光に当たっていると、ゴム表面にひび割れが発生することもあります。

直射日光は避けた方がいいでしょう。


5.オイルやバッテリーの近くに保管しないこと。

タイヤの保管場所に、古いバッテリーや、古いオイルが置いてあり、

その近くにタイヤ保管されている方もいると思いますが、

劣化の原因となりますので、避けた方がいいでしょう。

バッテリーなどは、腐食しやすいので、そこからオゾンが発生するそうです。

オゾンは、空気中にもありますが、劣化の原因となりますので注意が必要です。

また油類との、相性も悪く、オイルや、バッテリーの近くに

タイヤを置かないようにしましょう。


6.熱が発生するところも避けること。

ストーブの近くや、火花が発生するようなものの近くは避けましょう。

タイヤが、変形する原因となります。



保管場所は、直射日光の当たらない冷暗所で、

ホイールタイヤのセットで保管するときは、

接地部の変形を避けるために、横に置いて保管することが良いと思います。


参考にしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございます。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | -